映画「長いお別れ」公式サイト » 『長いお別れ』感想投稿&寄付のご案内

『長いお別れ』感想投稿&寄付のご案内

2019/04/15 14:07 up!

少しずつ記憶を失くして、ゆっくりゆっくり遠ざかっていく―その様子からアメリカでは「Long Goodbye(長いお別れ)」とも表現される病、認知症。
近い将来65歳以上の1/5が発症するという(出展:厚生労働省)病を父が発症したことにより、自分自身の人生と向き合う事になる家族の7年間を、あたたかな眼差しをもって優しさとユーモアたっぷりに描いた本作。監督・脚本を務めたのは、初めての長編映画『湯を沸かすほどの熱い愛』(16)で日本中を感動の渦に巻き込んだ中野量太。独自の視点と感性で長年に渡り“家族”を描き続けている中野監督だからこそ描けた新しい認知症映画となっています。

今や他人ごとではない身近な病となった認知症。そんな認知症を題材に変わらぬ家族の愛を描く本作では、認知症に対する理解を深め、ささやかではありますが認知症と向き合う方々の力になれることを願って、作品に関する感想(実際に映画をご覧頂いた感想や、予告編の感想など)を投稿いただいた数に応じて、認知症関連団体「公益社団法人 認知症の人と家族の会」への寄付を行うキャンペーンの実施が決定いたしました。
集まった寄付金は9/21に毎年実施される“世界アルツハイマーデー”の費用の一部(啓発ポスターやリーフレットを作成する費用、また全国各地で実施する、認知症啓発のシンボルカラーのオレンジ色にお城や建物をライトアップする活動や、講師を招いて行う市民向け講演会の費用など)として使用して頂く予定です。
4月16日(火)〜6月30日(日)中までに投稿されたコメントが寄付につながります。

 

【#長いお別れ寄付 キャンペーン実施概要】
ご登録されているTwitterもしくはInstagramで #長いお別れ寄付 をつけて投稿すると、1投稿あたり10円を映画『長いお別れ』製作委員会より「公益社団法人 認知症の人と家族の会」へ寄付致します。

期間:4月16日(火)〜6月30日(日)

方法:#長いお別れ寄付 をつけてTwitterもしくはInstagramで投稿(1投稿あたり10円の寄付)

【注意事項】
※寄付金額には上限があります。上限金額を超えた場合、超過分の投稿は寄付金額の対象にはなりません。
※参加には、Twitter/Instagramのアカウントが必要です。
※ハッシュタグの付いていない投稿は無効です。
※『承認したフォロワー』にのみ公開しているアカウント(通称:鍵アカ)では、ご参加いただけません。
※複数のアカウントでの同内容のご投稿や、連続した多数のご投稿等は1投稿として換算させていただくことがございます。
※予告なく内容を変更、キャンペーンを中止する可能性がございます。
※問い合わせ先:アスミック・エース株式会社 (営業時間:平日10時~18時)

 

【公益社団法人 認知症の人と家族の会】
1980年結成。全国47都道府県に支部があり、1万1千人の会員が励ましあい、助け合って「認知症があっても安心して暮らせる社会」を目指す。(http://www.alzheimer.or.jp/)